来店不要のおすすめキャッシング!WEB完結で審査も早い

消費者金融の店舗窓口に足を運ぶのは、誰かに見られる恐れもありますし、何より面倒!できれば、家にいながらスマホやパソコンから手続きできたら便利ですよね。

大丈夫です!消費者金融カードローンなら、来店不要で借り入れまで全て家でできる便利なWEB完結というサービスがあります。

今回は、来店不要のおすすめカードローンとWEB完結の手続きについて、詳しくお話しします。

来店不要にするにはWEB完結できるカードローン

店舗の窓口に行かずに手続きする方法は2つあります。

  • 郵送で手続き
  • WEB完結

電話で申し込んで申し込みに必要な書類を送ってもらうことも可能ですが、それでは実際の融資まで1週間以上かかってしまいます。

急いでいる人は、WEB完結できるカードローンを選びましょう。

WEB完結できるカードローンを選ぶことが必須!

来店不要でお金を借りたい人には、振込まですべてネット完結できるフリーローンがおすすめです。

WEB完結とはその名の通り、申し込みから本人確認書類のアップロード、振込まですべてWEB上でできる手続き方法のことで、大手の消費者金融カードローンならだいたい導入されています。

スマホアプリで書類をアップロードできることが大事

WEBから申し込みができるカードローンはいろいろありますが、重要なのは手続きがどのくらい簡単かということです。

本人確認書類は必ず提出しなくてはならないものですが、これが1点で良いのか、2点必要になるのかで手間も違ってくるでしょう。

スマホアプリを使って簡単にアップロードできるカードローンがおすすめです。

手続きの簡単さについては、後ほど詳しく説明します。

WEB完結とWEB申込は違うので注意!

「24時間、365日WEBで申込OK!」と書いてあると、全てWEBでできるんだと勘違いされやすいのですが、WEB完結とWEB申込は違います。

  • WEB完結:申込手続き〜契約、借入まで
  • WEB申込:申込手続き〜契約まで

WEB完結は、実際の借り入れまでWEB(パソコン、スマホ)でできますので、契約手続きが完了したらすぐにお金が借りられます。

振込キャッシングを依頼できますし、スマホアプリを使ってコンビニATMで現金を引き出すことも可能です。

それに対してWEB申込は、申し込みから契約をするところまでをWEBでできるというだけなので、契約してすぐにお金を借りられない場合があります。

カードが手元に届くまで待たないといけないこともありますので、実際の借り入れまで時間がかかるのです。

WEB完結できる、来店不要のおすすめカードローン

それでは、来店不要で借り入れができる主要な消費者金融カードローンについて説明します。

それぞれの特徴を一覧表にまとめました。

SMBCモビット プロミス アコム アイフル レイクALSA
金利 3.0%~18.0% 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
融資限度額(上限) 800万円 500万円 800万円 800万円 500万円
最短審査時間 30分 30分 30分 25分 30分
最短融資時間 60分 60分 60分 60分 60分
即日融資 可能 可能 可能 可能 可能
ばれにくさの比較 カードレスで郵送物なし、在籍確認の電話なし カードレス郵送物なし、在籍確認の電話は相談可能 むじんくんでカード発行(郵送物なしにできる)、在籍確認の電話は相談可能 カードレスで郵送物なし、原則在籍確認の電話なし カードレスで郵送物なし、在籍確認の電話は相談可能
申込要件 満20歳~69歳、定期収入のある人 20歳〜69歳以下、本人に安定した収入のある人 20歳以上、安定した収入と返済能力を有する人 20歳〜69歳まで、定期的な収入と返済能力を有する人 20歳〜70歳以下、安定した収入のある人
成約率 非公表 44.8%(2020年3月期) 43.5%(2020年3月期) 43.7%(2020年3月期) 34.2%(2019年平均)
無利息期間 なし 出金から30日 契約から30日 契約から30日 契約から30日〜180日

WEB完結できる条件についても見ていきましょう。

バレ対策もばっちりのSMBCモビット

SMBCモビットは以下の条件を備えている人がWEB完結にできます。

下記の銀行口座を持っていることと、健康保険証を持っていることです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

しかもSMBCモビットのWEB完結のメリットは、銀行口座と健康保険証があることから、在籍確認の電話がなくなることです。

WEB完結で手続きも簡単になり、同時にバレ対策もできてしまう、一石二鳥のカードローンです。

SMBCモビットは急いでいる人にも優しく、通常の審査も早いのですが、WEBで申し込んでからコールセンターに電話をかけて「どうしても急いで借りたい」ということを伝えると、優先的に審査を開始してくれます。

無利息期間がお得なプロミス

プロミスも審査の早さには定評がありますが、WEB完結で本人確認方法がとても簡単になります。

「金融機関口座でかんたん本人確認」を利用すると、以下の書類1点で本人確認が済みます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード

また、「アプリでかんたん本人確認」なら、以下の3つのいずれか1点でOKです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

最後に「カード不要」を選択すれば、カードレスで郵送物もなしにできます。

カードの発行はありませんが、振込キャッシングで即日融資も可能。プロミスには「瞬フリ」というサービスがあり、最短10秒で口座にお金が入ります。

現金が必要な場合はスマホアプリをインストールしてコンビニATMで借り入れしましょう。

むじんくんが便利なアコム

アコムもWEB完結が可能です。ただし、WEB完結はできるのですが、カードの発行はあるので、もし郵送物をなしにしたい人はカードの受け取り方法だけ気をつけましょう。

WEBから申し込みをして、審査の結果が出たら自動契約機「むじんくん」にカードを取りに行きます。これで郵送物はなしになります。

カードを手に入れたら、むじんくんに併設されているATMですぐに借り入れができます。

カードが郵送されても大丈夫という人は、契約手続きまでWEBでしてカードが送られてくるのを待ちましょう。

カードがなくても借り入れはできますので、安心してください。

振込キャッシングを利用すれば最短1分で振り込みが可能です。インターネットもしくは電話で依頼しましょう。

楽天銀行に口座があれば、土日も含めてほぼ24時間振込可能です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

も、夜間、土日祝日を除けば最短1分で振込してもらえます。

在籍確認の電話なし!アイフル

アイフルのWEB完結はスマホアプリを使うと便利です。

カードレスを選択すれば郵送物もなく、家族にバレる心配もありません。

アイフルは本人確認も非常に簡単で、運転免許証があればスマホから顔写真とともに送るだけで完了です。

運転免許証がない人は、自分名義の銀行口座を登録しましょう。口座情報が確認できれば、本人確認が完了します。

また、アイフルはもともと在籍確認の電話がないので、会社に電話されたくない人も安心です。

公式アプリで便利!レイクALSA

レイクALSAには「e-アルサ」という公式アプリが用意されています。

運転免許証があれば簡単に本人確認ができますので、審査も早い!審査は最短15秒で表示されます。

もしくは、口座登録によって本人確認することも可能です。

契約手続きが済めば、すぐにでも振込キャッシングを依頼できるので、借り入れまでもスムーズです。

現金を借りたい人はアプリでセブンイレブンATMから借り入れしましょう。

※ただいまセブン銀行ATMの利用が停止されています。

他の条件は?早くて便利なカードローンを徹底比較

WEB完結できるカードローンをご紹介しましたが、他の条件からも各カードローンを比較していきます。

即日融資できるカードローン

急いでいる人へ、即日融資という観点から比較してみます。

どのカードローンも即日融資は可能なのですが、ポイントは審査時間と振込時間です。

SMBCモビット プロミス アコム アイフル レイクALSA
審査受付時間 9時〜21時 9時〜21時 9時〜21時 9時〜21時 8時10分〜21時50分
  ※即日融資は21時までに契約完了の場合
振込時間 24時間 24時間 24時間 24時間 24時間

基本的には、審査受付時間内に契約手続きまで完了した場合、即日融資が可能です。

カードレスで契約した場合にはWEBから振込キャッシングをを依頼するか、スマホアプリでコンビニATMを利用します。

手続きが簡単でスムーズなカードローン

手続きの簡単さは、アプリが使えるかどうかと、審査時間の短さで比較します。

SMBCモビット プロミス アコム アイフル レイクALSA
スマホアプリ
最短審査時間 30分 30分 30分 25分 30分

各社ともスマホアプリが使えますので、審査時間で比較してみますとおよそ30分。アイフルのみ最短25分となっていますので、少しでも審査時間を短く、スムーズに契約までいきたいという人はアイフルがおすすめです。

金利が低いカードローン

金利については、各社ともほぼ上限が18.0%となっていますので、横並びです。

ただし、プロミスだけは17.8%と低いので、金利を重視する人にはプロミスがおすすめです。

金利の低い方は比較しなくていいの?と思うかもしれませんが、初めて借りる人は比較しなくて大丈夫です。

たとえば、プロミスとレイクALSAは下限が4.5%、それに対してSMBCモビット、アコム、アイフルは3.0%なので、こちらの3社の方が金利が低いように見えます。

しかし金利というのは、借りる金額が高くなるほど下がっていくものであり、最初からそんなに高額な融資は受けられません。

金利も融資額もその人の返済能力に応じて変動していくものなので、最初は一番高い金利を比較すれば良いのです。

限度額が高くいざという時に便利なカードローン

限度額が高いのは、

  • SMBCモビット
  • アコム
  • アイフル

の3社です。最高800万円まで借りられます。

バレ対策がしっかりしているカードローン

  • 自宅への郵送物をなしにしたい
  • 在籍確認の電話をなしにしたい

という人は、バレ対策に力を入れているカードローンがおすすめですが、主要各社とも対応が可能です。

アコム以外の4社はWEB申込によってカードレスにすることが可能です。アコムについても、自動契約機「むじんくん」にカードを取りに行けば郵送はされませんので、実質的にバレ対策が可能といえるでしょう。

在籍確認については、WEB完結によって「なし」と明記しているのがSMBCモビットとアイフルです。

プロミス、アコム、レイクALSAの3社については、WEB完結にしたとしても原則として在籍確認の電話はあるのですが、個別事情によって他の方法に変えてもらえる可能性があります。

心配な方は申し込みをする前にコールセンターに電話をして相談してみましょう。

WEB申し込みの後に電話をしても対応はしてもらえますが、各社とも審査がとても早いです。申し込みをしてすぐに電話をしないと、あっという間に電話がかっかってきますので、気をつけましょう。

年収が不安でも利用しやすいカードローン

カードローンの審査に通るだろうか?と不安な人も多いと思います。せっかく申し込んで落ちてしまうのはいやですよね。

心配なのは、

  • 主婦
  • 学生
  • 派遣社員
  • パート
  • アルバイト

などの働き方だと思います。

まず、カードローンの申し込み条件で最も大事なことが、「返済能力があること」です。

返済能力があるかどうかは、「安定かつ定期的に」収入を得ていることが求められるので、主婦や学生で全く仕事をしておらず自分自身の収入がない人は申し込みができません。

では、会社員・正社員でないと申し込みができないかというとそんなことはないので心配しないでください。

消費者金融カードローンの申込条件を見てみますと、年齢や定期的な収入がある人と書いてはありますが、雇用形態については書かれていません。

「派遣社員だから」「アルバイトだから」という理由で審査に通らないということはありませんので、毎月お給料をもらっている人なら審査通過の可能性は高いです。

無利息期間でお得になるカードローン

消費者金融は無利息期間が設定されていることが多いですが、お得なのはこの4社です。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA

中でも、無利息期間を有効利用したい人にはプロミスとレイクALSAがおすすめです。

無利息期間は「契約の翌日から」となっているところが多いので、契約してすぐに借りないと無利息期間が無駄になってしまいます。

その点プロミスは出金の翌日からスタートするので、契約してすぐに借りなくても大丈夫。無利息期間がフルに使えるのです。

レイクALSAは契約日の翌日から無利息期間がスタートしますが、最長180日間と期間が長いからです。

借りやすいのはどれ?審査の通過率

審査の通過率は新規契約率で見ますが、各社ともおよそ40%台前半となっています。

ただしSMBCモビットは非公表、レイクALSAは34.2%とやや低めになっています。

SMBCモビットの場合は、新規契約率が低いから公表していないのではなく、カードローンとしてまだ歴史が浅いからだと考えられます。

むしろSMBCモビットは歴史が浅いことによって、老舗のカードローンに負けないよう、ユーザーの利便性を考慮して審査を柔軟に、間口を広くしている可能性もあります。

要件を満たしている人が準備をしっかりして申し込めば、審査通過の可能性は十分あると思われます。

来店不要でWEB完結できるカードローンのメリット

インターネット環境さえあれば、スマホからでもパソコンからでも利用できるWEB完結。来店不要になる以外にもこのようなメリットがあります。

営業時間外でも申し込みができる

WEB完結できるカードローンは、24時間、365日インターネットから申し込みができます。

土日や夜など、急にお金に困った時でも、申し込みができるのが大きなメリットです。

融資までのスピードが早い

これまでは郵送でやり取りするのが主流でしたので、書類を送るだけでも数日、審査して結果やカードが来るのに数日と、早くても1週間くらいかかっていましたが、今は本人確認書類もスマホから画像をアップロードできるようになりました。

しかも、カードの発行もなしにできるので、契約手続きが済んだらすぐに借り入れができます。

消費者金融なら最短1時間くらいでお金が借りられるので、急いでいる人にぴったりです。

スマホ一つで借入までの手続きができる

WEB完結というとパソコンを使うの?と思う人もいますが、消費者金融ではスマホアプリを用意しているところが多いです。

家に居ながらにして、スマホ一つで申し込みから振込依頼までできてしまいます。アプリがありますので、パソコンが苦手でも大丈夫です。

また、スマホを使ってコンビニATMで借り入れができるので、銀行があいていない時間でもお金を借りることが可能です。

在籍確認の電話を他の方法にできることもある

みなさんがカードローンの審査で最も不安に思うのが、在籍確認ではないでしょうか?

会社に電話がかかってくるなんて、どうやって対応したらいいんだろう?カードローンに申し込んだことがバレたらどうしよう!と心配でしょう。

しかしWEB完結できるカードローンには、電話をなしにできるものがあります。必要書類をアップすれば、電話の代わりに書類で審査してくれるのです。

電話を回避したい人にとっては、大きなメリットだと思います。

お店に行かないからバレにくい

来店不要ですから、消費者金融に出入りするところを誰かに見られる心配もありません。

自分では注意していたつもりでも、誰がどこで見ているかわからないので、絶対にバレたくない人は少しでもそのリスクを避けられるWEB完結の方がおすすめなのです。

カードも送られてこない

WEB完結はカード発行なしを選択できます。カードが自宅に送られてこないので、家族にバレる心配もありません。

来店不要でWEB完結できるカードローンのデメリット

いいことばかりに見えるWEB完結ですが、利用する上でいくつか注意して欲しい点があります。

夜の申し込みはできるが審査結果は翌日

WEB完結は、24時間、365日申し込みはできますが、それはいつでも審査してもらえるということとイコールではありません。

いつでも即日融資してもらえるんだ!と勘違いしてしまう人がいますが、審査時間は会社ごとに違うので注意してください。

おおよそですが、審査時間は9時から21時くらいです。この間に契約手続きまで完了した場合に即日融資ができるので、夜中に申し込んでもすぐに借入はできません。

WEB完結でも在籍確認はある

さきほど、WEB完結は在籍確認の電話をなしにできるという説明をしましたが、在籍確認自体をなくせるわけではありません。

在籍確認は大切な審査の一環なので、違う方法に変えることはできても勤め先の確認は必須です。

ですから、申込の時に嘘の勤め先を記入してもバレないだろうと思ったら大間違いです。

返済能力を確認するために勤め先は必ず申告する必要があるので、正しく申告しましょう。

来店不要のキャッシングを条件別で選ぼう

来店不要のキャッシングを利用したいなら、WEB完結できるカードローンを選びましょう。

消費者金融カードローンなら申込から融資、返済まで全てWEBでできます。公式アプリもあるので、スマホ一つでなんでもできてとても便利です。

似たようなものにWEB申込がありますが、これはあくまでも申込の手続きができるというだけで、借入まではできないことが多いです。全部インターネットでできると思ったらできないことがあるので、注意しましょう。

消費者金融ならWEB完結にできるだけでなく、審査も早く、最短で当日融資も可能ですから急いでいる人にも最適です。

在籍確認の電話を他の方法にしたり、カードレスで郵送物をなしにすることも可能です。バレにくいカードローンを探している人にもぴったりなので、来店不要でWEB完結にできるキャッシングを探しているなら、消費者金融カードローンを是非検討してください。

閉じる